小顔マッサージ クリーム

リンパを流してむくみをとる


鏡を見ていて「なぜか顔だけが太ってきた…」

そんな人は単純にリンパの流れが滞っていて、むくんでいるだけの可能性があります。

ぜひリンパを流すマッサージをおこなってみましょう。

鏡を見て、変化をたしかめてみましょう。






マッサージの前の準備


老廃物の排出がスムーズになるように、クリームを用意します。

まずは、首のリンパを流しておきましょう。

基本的に使う指は、親指と小指をのぞく3本です。


1.首の後ろ、骨をはさんで左右に指を置き、襟足から下に向かって流します。

2.耳の下から、首の外側、そして鎖骨に向かってマッサージします。

3.鎖骨を指ではさむようにして、内側から外側へと流します。

4.最後に、ワキの下に集まっているリンパを揉みほぐします。


鎖骨は、リンパが動脈と交わる「出口」といわれています。

出口を先に開けておくことで、マッサージ効果をより高めることが可能です。



スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。