小顔 髪型 エラ

エラ張りフェイスを小さな顔に見せる

女性の多くは小さな顔になるため、さまざまなことに挑戦しています。
メイクでごまかしてみたり、エステに通ったり。
深刻に考えている人の中には、美容整形を受ける人もいるでしょう。
マッサージをして顔のたるみを解消する人もいます。
ただしそもそも、顔の骨格であるエラは基本的に変えられないもの。
女性のなかには、エラ張りで悩んでいる方も多いでしょう。
鏡を見ると、エラのために顔が大きく見えてしまう。
こうなると、自分に自信が持てなくなってしまいます。

女性なら、メイクで顔を変える努力をしているのではないでしょうか?
毎朝ともなれば、時間がかかって大変なことになりますね。
このような方は、髪型でエラをカバーするとだいぶ印象が変わります。
エラ張りの方やベース顏の特徴として、平面的に見える。
骨っぽくみえるので、男っぽい顔に見られがちです。
エラが張っていると、頭が大きく見えてしまう。

他人と比べられると、コンプレックスや悩みも大きくなるでしょう。
他の人と一緒に写真に写ったときのイメージが悪くなる。
一緒に並んだ人たちと比べて「顔がデカい」ってことになるのです。
こうなると、写真を撮られることに抵抗を覚えてしまいますね。
このような方は、髪型を工夫して少しでも小さく見られるようにしたいですね。

髪のセットはポイントを押さえて、コンプレックスをカバーしましょう。
間違えなければ、自分の魅力を引き出すことができます。
具体的には、前髪を広くないこと、センター分けをしないこと。
肩までのワンレングスも避けたほうがよいでしょう。
まとめると、おかっぱ頭はNGということになりますね。
エラ張りが大きい人は、トップにボリュームを出してみましょう。
高さを出したり、縦長に見せる立体的な髪型にしてみましょう。

他人の目が行くポイントを上に持っていく。
視点をエラからずらすことで、小さな顔効果を狙います。
トータルでケアをすることによって印象を変えていく。
エラが張っている人は、骨格のため顔全体が平面的に見られがち。
後ろにボリュームを出す髪型にして、全体的に立体感を出す。
これによって頭に形が作られていきます。
間違ったNGな髪型は、サイドの毛を耳にかけることです。



エラ張りフェイスを小さな顔に見せる続き

耳に髪をかける髪型は、表に出す顔の面積が広くエラが強調されます。
エラ張りの方は、顔の露出する部分が狭くなるように工夫します。
サイドの毛は、頬にかかるくらいがよいでしょう。

エラをカバーする髪のラインは、カットの工夫も必要なのです。
髪型については、美容師さんと相談すると良いですね。
プロの任せることによって、あたらしい自分が発見できますね。
巻き髪をしたい場合は、内巻きや外巻きを組み合わせる。
ふわっとしたボブの髪型が良いでしょう。

小さく見せるために顔周りは外巻きにします。
耳より後は内巻きにし、横へとふんわり広がるラインにする。
顔の輪郭やエラがカバーできるようになりますね。
ショートにしたい場合は、トップをフワフワさせる髪型にしましょう。
エラ張りの方は、ショートヘアを避けている方が多いようですね。
トップに高さを出す髪型でしたら、すっきりとした印象になるでしょう。
トップに高さを出し前髪を横へ流すと、エラが気にならなくなる。
毛先に重さを出し前髪を斜めにすると、エラ張りをすっきりと見せます。

この髪型は、大人っぽい印象と女性らしい印象も出るのでいいですね。
エラ張りでコンプレックスをお持ちの方は、ぜひトライしてもらいたい。

顔の周りを丸くふんわりと囲む感じのショートヘア。
かわいい印象になるので、キュートさを出したい方におすすめです。
ストレートショートで小さな顔効果を出したい。
こんな場合は、フェイスラインにそって毛を流しましょう。
エラ張りを上手に髪の毛で隠すような髪型がおすすめです。
小さな顔効果の出せる髪型で、ミックスパーマも良く使われます。
ミックスパーマは、髪の毛の流れに勢いがある髪型です。
自然と髪に目が行く髪型ともいえます。
フェイスラインでコンプレックスがある方は、それをごまかせる髪型です。

スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。